喫煙とアルコールがペニスの勃起に与える影響とは?

勃起サプリ

タバコを吸うことに関してはテストステロンを低下させることとの関係性があるわけではないのです。
つまり、禁煙することによって男性ホルモンが増えるといったこともないのです。

 

ですが、タバコを吸うことによって酸化ストレスを増加させ、酸化ストレスが遺伝子を損傷させ癌や心臓病になる危険性が高まります。
よって、間接的には勃起力の低下にもつながることになります。

 

アルコールは少量であれば気分をリラックスさせる作用があり、親しい友人との会話も弾み精神的にプラスに働きます。
赤ワインはポリフェノールの抗酸化作用が期待できます。
ところが、大量のアルコールの飲酒を継続した場合は、肝機能や睡眠に悪影響を与えメタボにもなりやすく男性ホルモンの低下につながります。

 

よく眠るためにはどうする?

睡眠をよくとれるようになるには、適度な運動を毎日継続することが望ましいです。
運動をすることが熟睡につながりますし、不眠症気味の人は不眠の改善にもつながります。

 

睡眠時間をしっかりととらないと、テストステロン値が高いはずの午前の時間帯に数値が上がらないこともありえます。

 

テストステロンの値は朝起きた時が高く、夜に近づくにつれて少なくなってくるという一日のリズムがあります。
このリズムを保つためには、夜は副交感神経を優位な状態にしてしっかりと眠ることが大切なのです。

 

まとめ

過度の喫煙とアルコールの摂取は健康に悪影響を与えます。
したがって、勃起力を上げるためには男性サプリメントの摂取を考えることがおすすめです。

 

勃起サプリ

勃起サプリ