漢方薬で勃起不全の治療はできるの?

勃起サプリ

何らかの要因でバイアグラを勃起不全治療に使えない方もいることでしょう。
そんな場合でも漢方薬で治療ができることもあります。
器質性EDよりも心因性EDに効果が現れやすいようです。

 

漢方薬の考え方では、60歳以上の男性の精力減退は人間として当然の衰えといったものがありますが、40代から50代にかけての年齢層では十分に効果が出る可能性があるとされています。

 

漢方薬の代表的なものでは、八味地黄丸、柴胡加竜骨牡蛎湯、補中益気湯などがあり滋養強壮作用があり男性の活力を活発にさせます。

 

漢方薬に副作用はあるの?

一般的なメリットとしては副作用がないとがあげられています。
しかし、漢方薬も薬ですからまったく副作用がないわけではありません。
また飲んでも即効性がないので効果を感じられず継続するのが苦手な人には向いていないといえるでしょう。

 

これはサプリメントと同じように継続することの難しさがあります。

 

むしろ今の時代では、勃起サプリメントで男性ホルモンの分泌を活発化させ根本的に性欲が増すように体質改善をした方がいいのです。
もちろん、3ヶ月以上飲んでみて徐々に効果を実感できるというタイプの製品で勃起薬のような即効性はありません。

 

長期的に考えれば自分の体内で男性ホルモンを分泌できる体質作りが可能な精力サプリをおすすめします。

 

勃起サプリ

勃起サプリ