精力減退する50代のとっておきの改善策とは?

勃起サプリ

現代の50代といえば、働き盛りでまさに第二の青春時代を迎えている年代といっても過言ではありません。
私も10年後に来る50代を大いに楽しんでいきたいと思っています。
一方で、この50代という時期は、過ごし方によって人それぞれバラエティに富んだ人生になる可能性も秘めています。
外見から判断しても、未だに若々しさに満ちている男性もいれば、もはや初老もしくは老人に見えてしまうといった人さえいます。
それだけ個人によって差が出やすい年代なのです。

 

年齢と精力減退の関係

年齢をとるにしたがって精力減退になるのは必然なことです。精力減退といっても幅広いので、ここでは勃起不全を例に出して説明しますと、40代では2割〜3割、50代では4割の男性が満足に勃起できないのです。
そうはいっても年齢だけが勃起不全の原因ではなく、血管障害や男性ホルモンの分泌低下、肝機能、腎機能の低下が原因となっていることもあります。もちろんそれらの疾患を治療すればED、すなわち勃起不全を改善できるのです。

 

心因性の勃起不全

年齢以外に大きな要因はストレスの影響です。この心の悩みによる心因性EDは、30代から40代に多いといわれています。
最も多いのが、一度失敗したセックスの経験がその後のセックスに対する不安を増幅させペニスが勃起しなかったりする事例です。
また、会社内での人間関係や業績不振による自信の喪失などはサラリーマンでは避けて通れないストレスになります。

 

まとめ

50代の精力減退はある程度しかたがありませんが、過度なストレスを避けるような工夫や専門家によるカウンセリングも効果があります。
さらに、他人に知られたくない方は精力サプリを服用して自宅で治療する方法がおすすめです。

 

勃起サプリ

勃起サプリ